英語の基本文法の解説−形容詞の勉強・学習  GQ113
 
【基礎英文法解説】 形容詞について
 
 @ [ 速い、大きい、大きな、赤い ]などの、ものの説明をする語を[ 形容詞 ]という。
 
   単独の形容詞は日本語と同じように説明するもの(名詞)の前におく。二語以上のときは後ろにおく。
 
    速い自動車     大きい自動車     赤い自動車     おもしろい
    fast car       big car       red car      interesting book
 
    (上の 速い、大きい、赤い などは どんな自動車なのかを説明している)
 
 
 A 形容詞は 名詞の前におくだけでなく、be動詞の後に置いて主語の説明をすることもある。
 
    これは 大きな犬です。 → This is a big dog.
                                 be動詞 = is,am,are
    この犬は 大きい。   → This dog is big
         
        この犬がどんな犬か説明している (主語を説明している)
 
 
【解説2】 [ どこに(で) 〜 か。]と場所をたずねるときは、疑問詞[ where ]を使う。
 
     Where is she from? → 彼女は どこから 来ていますか。 (どこの出身ですか)
 

 
【問題1】次の語から形容詞を選び出して書きなさい。
 
   おもしろく、 おもしろい、 大きく、 大きな、 おそい、 おそく、 新しい、 新しく
 
 

 
【問題2】次の英語を日本語にしなさい。
 
 @ This is a big bag.             A My bag is big.
 
 

 B That is a new bike.            C Your bike is new.
 
 

 D Her class is interesting.         E Our school is nice.
 
 

 F This is a interesting book.        G Is this a interesting book?
 
 

 H This book is interesting.         I Is this book interesting?
 
 

 
【問題3】次の日本語を英語にしなさい。
 
 @ これは 新しいカバンです。          A このカバンは 新しい。
 
 

 B あれは 大きな犬です。            C あなたの犬は 大きい。
 
 

 D あれは すてきな自転車です。         E 彼女の自転車は すてきです。
 
 

 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説