英語の基本文法の解説−AかそれともBかの英文  GQ116
 
【基礎英文法解説1】 AかそれともBか
 
 1.[ AかそれともBか ]とたずねるときは[ or ]を使って次のようにたずねる。
 
    あなたは テニスが好きですか、それとも野球が好きですか。
 
     Do you like tennis or baseball
 
       I like tennis.  ( 私は テニスが好きです。 )
 
 
    これは 本ですか、ノートですか。    (それは)本です。
 
     Is this a book or a notebook?    It's a book.
 
 
 2.[ A or B ]の疑問文に答えるときは、AかBのどちらかを具体的に答える。
 
 
 
【基礎英文法解説2】 数えられるもの、数えられないもの (補足)
 
 1.英語の名詞の数えられるもの、数えられないものは日本人の感覚と違っている。
   英語では形が変わったり、その一部を取り出しても名前の変わらないものは
   数えられないものとして扱う。
 
 
 2.数えられないものの例 ( a や an を付けず、複数形にもしない )
 
   (1) 液体や気体 ( 水,ミルク,空気,ガス など )
 
   (2) 材料 ( 木材,紙,ガラス など )
 
   (3) 量で計るもの ( 塩,砂糖,米,パン など )
 
   (4) その他 ( チョーク,石けん,雪,鉄,砂など )
 
   (5) 物以外の観念、概念 ( 病気,愛,親切,音楽,テニス など )
 
 
【問題】次の日本語を英語にしなさい。
  [ a,an,or,egg,ball,tennis,soccer,it,that,you,I,is,do,like,yes,no,not,・ ]
 
 1.あなたは サッカーが好きですか。       いいえ、好きではありません。
 

 2.サッカーかそれともテニスか
 

 3.あなたは サッカーが好きですかそれともテニスが好きですか。 私はテニスが好きです。
 

 4.あれは ボールですか。            はい、そうです。
 

 5.ボールかそれとも卵か
 

 6.あれは ボールですか、それとも卵ですか。   (あれは)ボールです。
 

 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説