英語の基本文法の解説−命令文とLet's 〜の文  GQ117
 
【基礎英文法解説1】 人をさそう言い方
 
 1.[ 〜 しましょう。] とまわりの人をさそうときは [ Let's + 動詞 〜 ] の形を使う。
 
    Let's play tennis. ( テニスをしましょう。)
    Let's go to school. ( 学校へ 行きましょう。)
 
 
 2.[ Let's 〜 ] に答えるときは、次のように答える。
 
    Yes,let's. ( はい、そうしましょう。)
    All right.  ( はい[わかりました]。)
    No,let's not. ( いいえ、やめておきましょう。)   [ Don't let's. Let's don't.]
 
 
【基礎英文法解説2】 命令文 (相手に指示、命令する言い方)
 
 1.[ 〜 しなさい。] と相手に命令するときは、主語を取り[ 文の始めを動詞の原形 ] にする。
 
    You open the door.   ( あなたは ドアを開ける。)  普通の文
   ↓                             ↓
      Open the door.   ( ドアを開けなさい。)     命令文
 
 
 2.[ 〜 してください。] と命令文をていねいにするときは、前か後に [ please ] を付ける。
 
    Please open the door. ( ドアを開けてください。)
    Open the door,please. ( ドアを開けてください。) [ pleaseを後に置くときはコンマ ]
 
 
 3.[ 〜 してはいけない。] という否定の命令文にするには [ 命令文の前に Don't ] を付ける
 
       Open the door.  ( ドアを開けなさい。)     命令文
                                 ↓
    Don't open the door.  ( ドアを開けてはいけません。) 否定の命令文
 
 
 
【問題1】次の日本語を英語にしなさい。( 図書館:the library )
 
 1. サッカーをしましょう。           はい、(そう)しましょう。
 

 2. 図書館へ行きましょう。           いいえ、やめておきましょう。
 

 
【問題2】英文[ You close the window.]について次の問いに答えなさい。
 
 1.日本語にしなさい。
 

 2.命令文にしなさい。また、それを日本語にしなさい。
 

 3.ていねいな命令文にしなさい。
 

 4.否定の命令文にしなさい。また、それを日本語にしなさい。
 

 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説