英語の基本文法の解説−一般動詞の規則動詞の過去形 GQ131
 
【基礎英文法解説】 一般動詞の過去形 (規則動詞)  (一般動詞=be動詞以外の動詞)
 
 @ [ 一般動詞の文で過去 ] のことをいうときは [ 動詞の後にed ] をつける。
 
   (現在の文) I play  tennis every Sunday.  私は 毎週日曜日に テニスをします
    
   (過去の文) I played tennis yesterday.   私は 昨日 テニスをしました
 
 
 A [ 動詞の後にed ] をつけて過去形にする動詞を [ 規則動詞 ] という。
 
 
 B 規則動詞の過去形のつくり方 (注) 子音字=a,i,u,e,o 以外の文字
 
   1.eで終わる語は d だけをつける。  like → liked
 
   2.[ 子音字 + y ]で終わる語は[ yを i にかえて ed ]をつける。 study → studied
 
   3.[ stop,shop,kid ][ 子音字を重ねて ed ]をつける。 stop → stopped
 
   4.1〜3以外の語はそのまま ed をつける。 play → played (yの前はaだからそのまま)
 
 
 C 規則動詞の過去形の発音
 
   1.語尾の発音が[ t,d ]のときは [ id (イドゥ) ]と発音する。 (wanted,startedなど)
 
   2.語尾の発音が[ p,k,s,f,ch,sh ]のときは [ t (トゥ) ]と発音する。
                               (helped,liked,watched など)
 
   3.1,2以外はだいたい [ d (ドゥ) ]と発音する。 (played,listened,used など)
 
                            (did not)
 D [ 過去形の文を否定文 ]にするときは[ 動詞の前に didn't ]をおき、[ 動詞を原形 ]にする。
 
   (肯定文) I    played tennis yesterday. 私は 昨日 テニスをしました
    
   (否定文) I didn't play  tennis yesterday. 私は 昨日 テニスをしませんでした
 
 
【問題1】次の文に yesterday をつけて過去形の文にしなさい。また、それを日本語にしなさい。
 
 @ I study English.
 

 A She watches TV.
 

 B He plays soccer.
 

 
【問題2】 問題1で過去形にした文を否定文にしなさい。また、それを日本語にしなさい。
 
 @

 A

 B

 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説