英語の基本文法の解説−英語の主語、動詞、補語とは GQ106
 
【基礎英文法解説】主語、動詞、補語
 
 @ 文の中の[ 〜は ]になる語を主語(しゅご)と言う。
 
   ( 英語では[ は ]にあたる単語はなく、動詞の前にくる単語に、[ は ]がつく決まりになっている )
   [ Ken ]は 単語では[ 健 ]であるが、動詞の前にくると[ 健は ]になる
 
 A [ 〜です ]の意味の語を動詞と言う。 ( [ am,are ]はbe動詞と言う )
                           (ビー)
 B be動詞の後にきて、意味を補う語を補語と言う。
 
 C 英語では 言葉のならび方は日本語とちがい 主語 → 動詞 → 補語 の順にならべる。
 
    私は 林 由美 です。 →    am  Yumi Hayashi
                主語 動詞  補語
 
 
 
【まとめ】[ am,are を使う文 ]
 
 @ 肯定文 
 
   私は 林由美 です。              あなたは 鈴木健 です
    ↓                        ↓
   私 林由美                 あなた 鈴木健
    ↓                        ↓
   Iam Yumi Hayashi.             You are Ken Suzuki.
 
 
 A 否定文 
 
   私は 林由美 ではありません。         あなたは 鈴木健 ではありません
    ↓                        ↓
   私 林由美                 あなた 鈴木健
    ↓                        ↓
   I am not Yumi hayashi.           You are not Ken Suzuki.
 
 
 B 疑問文 
 
   あなたは 鈴木健 ですか。    はい、そうです。  いいえ、ちがいます。
        
   ↓ ←←↑
   Are you   Ken Suzuki?   Yes,I am.    No,I am not. ( No,I'm not.)
 
 
 
【問題】次の日本文を英語にしなさい。
 
 @ 私は 岡野久美 です。             A ぼくは 山本タケシ です。
 
 

 B あなたは 岡野久美です。           C 君は 山本タケシ です。
 
 

 D あなたは 岡野久美ですか。       いいえ、ちがいます。
 
 

 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説