基本英文法の解説−英語の数量形容詞       BQ216
 
【基礎英文法解説1】 数量を表す形容詞
 
 1.[ a little ] はを表す形容詞で [ 少し(はある) ]の意味。(肯定的で、あるに重点)
   (a little は数えられるものには使わない)
 
    She was sad.      彼女は 悲しかった。
 
    She was a little sad. 彼女は 少し悲しかった。
 
 
 2.[little]はを表す形容詞で[少ししかない、ほとんどない]の意味。(否定的で、ないに重点)
   (注:little は小さいの意味にも使う)                 (文が否定の意味になる)
 
   I have a little money. 私は 少しお金を持っている。
 
    I have little money.  私は 少ししかお金を持っていない。(ほとんど持っていない)
 
 
 3.[ a few ] はを表す形容詞で [ 少し(はある) ]の意味。(肯定的で、あるに重点)
 
    I have many CDs.  私は たくさんのCDを持ってる。
 
    I have a few CDs. 私は 少しCDを持っている。
 
 
 4.[few] はを表す形容詞で [少ししかない、ほとんどない]の意味。(否定的で、ないに重点)
 
                                    (文が否定の意味になる)
    I have few CDs.  私は 少ししかCDを持っていない。(ほとんどCDを持っていない)
 
 
【基礎英文法解説2】 数量を表す形容詞の補足
 
  1.many −−− 多数の ( 数えられるものに使う )
 
  2.much −−− 多量の ( 数えられないものに使う )
 
  3.a lot of −−− たくさんの ( 数、量のどちらにも使う )
 
 
 
【問題1】次の(  )の中に a little,little,a few,few のどれか適するものを入れなさい。
 
 1.私は 少しパンを食べました。
 
   I ate (       ) bread.                             
 2.私の父は ほとんどコーヒーを飲みません。
 
   My father drinks (        ) coffee.                       
 3.私は 少し本を持っています。
 
   I have (        ) books.                            
 4.彼には 小さな弟がいます。
 
   He has (       ) brother.                            
 5.私は 鉛筆を少ししか持っていません。
 
   I have (       ) pens.                             
 6.私は そのとき 少しうれしかった。
 
   I was (       ) happy then.                          
 
 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説