基本英文法の解説−英語の不定詞1:副詞的用法     BQ217
 
【基礎英文法解説】 副詞的用法の不定詞
 
 1.[ 動詞の前にto ]をつけて動詞を名詞、形容詞、副詞 に変えたものを[ 不定詞 ]という。
 
 
     動詞            不定詞 (toの後の動詞は原形にする)
 
     ↓             ↓
 
     play tennis        to play tennis
 
    テニスをする        テニスをすること, テニスをするための,テニスをするために
 
                  (文の中でないと品詞が不定なので不定詞)
 
 
 2.不定詞 [ to + 動詞 ]で、副詞の働きをするものを[ 副詞的用法の不定詞 ]という。
 
   (1) 副詞的用法の不定詞の意味は[ 〜 するために ]
 
   (2) 副詞 = おもに動詞を説明する言葉 ([速く,上手に,〜するために]のような動作を説明する語)
 
   (3) 副詞的用法の不定詞は[ 目的語や場所、時間を表す語の後に置く] = おもに文の最後
 
   (4) [ to+動詞 〜 ]の意味のまとまり全体を不定詞と考える
 
   (5) 副詞的用法の不定詞の例文 ( go,come,get up などの動詞の後によく使われる )
 
 
      I went to the shop to buy a book.   私は 本を買うために (その)店に行った。
 
 
      He goes to the park every day to play. 彼は 遊ぶために 毎日公園に行く。
 
 
      She came here to play tennis.     彼女は テニスをするために ここに来た。
 
 
 
【問題1】次の語を英語にしなさい。(文ではないので最初を大文字にしなくてよい)
 
     [ TV,Yumi,watch,play,to,tennis,soccer,with ]
 
 1.サッカーをする               2.サッカーをするために
 

 3.テレビを見る                4.テレビを見るために
 

 5.由美とテニスをするために
 

 
【問題2】次の英語を日本語にしなさい。
 
 1.I went to the library to read books.
 

 2.Why did you go to the library ?     To study science.
 

 
【問題3】次の日本語を英語にしなさい。
 
 1.彼は サッカーをするために 公園に行きました。
 

 2.私は 由美とテニスをするために 学校に来ました。
 

 
 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説