基本英文法の解説−不定詞2:名詞的用法       BQ218
 
【基礎英文法解説】 名詞的用法の不定詞
 
 1.不定詞[ to + 動詞の原形 〜 ]は副詞の働きだけでなく、[ 名詞の働き ]もする。
 
 
 2.名詞の働きをする不定詞の意味は[ 〜 すること ]。
 
 
 3.名詞の働きをする不定詞は文の中では名詞の置かれる位置に置く。(主語、目的語、補語の位置)
   (例)
 
     目的語 I like to play tennis.  私は テニスをすることが好きです。
 
 
         I want to play tennis.  私は テニスをすることを欲する。
 
                       (私は テニスをしたい)
 
 
     主 語  To play tennis is interesting.  テニスをすることは おもしろい。
 
 
     補 語  My fun is to play tennis.    私の楽しみは テニスをすることです。
 
 
 
 
【問題1】次の英語を日本語にしなさい。(hobby:趣味)
 
 1.He wants to go to Tokyo.         2.I wanted to play soccer yesterday.
 
                                               
 3.To speak English is difficult.      4.My hobby is to play the guitar.
 
                                               
 5.She began to read a book.         6.Do you want to eat this cake?
 
                                               
 
【問題2】次の(  )に適するものを[  ]から選んで書きなさい。
 
 1.彼女は アメリカに行きたがっていた。
 
   She wanted (      )(      ) to America. [ go,goes,went,in,to,for ]   
 2.テレビを見ることは 楽しい。
 
   (         ) TV is fun. [ Watch,To watch,Watched ]              
 
【問題3】次の日本語を英語にしなさい。 [ camera,piano,buy,・・・・] 
 
 1.ピアノを弾く             2.ピアノを弾くこと
 
                                               
 3.由美はピアノを弾くことが好きです。
 
                                               
 4.カメラを買う             5.カメラを買うこと
 
                                               
 6.私は カメラがほしい。        7.私は カメラを買いたい。
 
                                               
 8.私の趣味は 本を読むことです。    9.私は テニスをしたくない。
 
                                               
 
 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説