基本英文法の解説−英語の不定詞3:形容詞用法と不定詞のまとめ   BQ220
 
【基礎英文法解説1】 形容詞的用法の不定詞 
 
 1.不定詞[ to + 動詞の原形 〜 ]は副詞、名詞以外に[ 形容詞の働き ]もする。
 
 2.形容詞の働きをする不定詞の意味は[ 〜 するための,〜するべき,〜する〜 ]。 
 
                                 
 3.形容詞の働きをする不定詞は説明する[ 名詞のすぐ後に置く ]。(形容詞=名詞を説明する語)
   (例文)
 
      I want something to read.     私は 読むための何かがほしい。
 
                          (何か読むもの)
 
      Do you have anything to read.   あなたは 何か読むものを持っていますか。
 
 
      Kyoto has a lot of places to see. 京都には 見るべき場所がたくさんあります。
 
                            (見るための場所)
 
 
 
【基礎英文法解説2】 不定詞のまとめ 
 
 1.不定詞[ to + 動詞の原形 〜 ]は 副詞、名詞、形容詞 の3つの働きをする。
 
 2.副詞の働きの不定詞は 副詞の置かれる位置に置く。(目的語よりも後の位置)
 
    意味は[ 〜 するために ]
 
 3.名詞の働きの不定詞は 名詞の置かれる位置に置く。(目的語や主語の位置)
 
    意味は[ 〜 すること ]
 
 4.形容詞の働きの不定詞は 名詞のすぐ後に置く。( 例外:something hot to eat など)
 
    意味は[ 〜 するための、〜 するべき ]       何かあたたかい食べるもの
 
 
 
【問題1】次の英語を日本語にしなさい。
 
 1.I have a lot of homework to do.
 

 2.I want something to write.
 

 3.This is a racket to play tennis. (racket:ラケット)
 

 4.I have no time to watch TV.
 

 
【問題2】次の下線の部分の不定詞が、副詞、名詞、形容詞の働きのうちのどれか、書きなさい。
 
 1.I went to the park to play tennis.(      )
 
 2.I want to eat something.     (      )
 
 3.I want something to eat.     (      )
 
 4.I would like to be a doctor.   (      )
 
 5.He studeid hard to be a doctor.  (      )
 
 6.I have some pictures to whow you. (      )
 
 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説