基本英文法の解説−There is 〜 の英文     BQ225
 
【基礎英文法解説1】 特定の 〜 がある、〜 がいる
 
 特定されたもの( 私の〜,だれだれの〜 など) が[ ある,いる ]は[ be動詞 ]で表す。
 
 
     あなたの本が 机の上にある。     あなたの本が 机の上にあった
 
     Your book is on the desk.      Your book was on the desk.
 
     (主語 + be動詞 〜 )
 
 
【基礎英文法解説2】 不特定の 〜 がある、〜がいる
 
 1.不特定の(まだよくわからない)ものが[ある,いる]は[There is 〜,There are 〜]で表す。
 
    ものが1つのときは There is      ものが複数(2つ以上)のときは There are
 
                           
 
    (ある)1冊の本が 机の上にある。     (ある)3冊の本が 机の上にある
 
    There is a book on the desk.      There are three books on the desk.
 
    (There is + 主語 〜 )          
 
                         意味はない
 
 2.[ 過去形 ] は [ There was 〜 ] ,[ There were 〜 ]
 
 
    (ある)1冊の本が 机の上にあった。    (ある)3冊の本が 机の上にあった
 
    There was a book on the desk.      There were three books on the desk.
 
 
 3.[ 疑問文 ] にするときは [ be動詞を前に置く ]。 答えるときも[ there is (are) ]
 
 
    (ある)1冊の本が 机の上にあるか。     (ある)3冊の本が 机の上にあったか
 
    Is there a book on the desk.       Were there three books on the desk.
 
 
     Yes,there is.  はい、あります。     Yes,there were.  はい、ありました。
 
     No,there is not. いいえ、ありません。   No,there weren't. いいえ、なかった。
 
 4.[ 否定文 ] にするときは [ be動詞の後に not ]をつける。
 
 
    机の上に 本はありません。        机の上に まったく本はありません(強い否定)
 
    There is not a book on the desk.    There are no books on the desk.
 
 
【問題】次の英文について、後の問に答えなさい。
 
 
     There is a cup on the table.
 
 @ a を two にかえた文にしなさい。
 

 A はじめの文を疑問文にしなさい。また、それに yes,no で答える文も書きなさい。
 

 B @の文を疑問文にしなさい。また、それに yes,no で答える文も書きなさい。
 

 C はじめの文を過去形にしなさい。また、それを日本語にしなさい。
 

 D @の文を過去形にしなさい。
 

 E Cの文を疑問文にしなさい。また、それに yes,no で答える文も書きなさい。
 

 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説