基本英文法の解説−英語の助動詞のまとめ     BQ230
 
【基礎英文法解説1】 助動詞 should,may 
 
 @ 助動詞[ should ]は [ 〜 すべきである ]の意味で、[ 動詞の前 ]に置く。(後の動詞は原形)
 
 
     He    studies English.  彼は 英語を勉強する。
 
 
     He should study  English.  彼は 英語を勉強すべきである
 
 
 A 助動詞[ may ]は [ 〜 してもよい ]という [ 許可 ]を表すときに使う。
 
 
     He   uses the pen.     彼は そのペンを使う。
 
 
     He may use the pen.     彼は そのペンを使ってもよい
 
 
     May I use the pen.     そのペンを使ってもいいですか。
 
 
 B 助動詞[ may ]は [ 〜 かもしれない ]という [ 推量 ]を表すときにも使う。
 
 
     They may have some good idea.         It may rain tomorrow.
 
     彼らは よい考えを持っているかもしれない。    明日は 雨が降るかもしれない
 
 
 
【基礎英文法解説2】 助動詞のまとめ
 
    1.can : 〜できる,〜してもよい,〜してくれませんか  ( can ≒ be able to )
 
    2.will : 〜するつもり,する予定,〜してくれませんか  ( will ≒ be going to )
 
    3.must : 〜しなければならない,〜にちがいない     ( must ≒ have to )
 
    4.may : 〜してもよい,〜かもしれない
 
    5.should : 〜すべきである
 
    6.Shall I 〜 : 〜しましょうか
 
    7.Would you 〜 = Could you = 〜してくださいませんか
 
 
 
【問題】次の文を[  ]の中の語を加えた文にしなさい。また、それを日本語にしなさい。
 
 @ You read a book every day. [ should ]
 

 A He gets up early every morning. [ should ]
 

 B You watch TV every day. [ may ]
 

 C She uses the computer. [ may ]
 

 D He is a doctor. [ may ]
 

 
 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説