基本英文法の解説−英語の比較級・最上級1     BQ231
 
【基礎英文法解説1】 比較級1
 
 @ [2つの物や人]の程度を[ 比べるとき ] は [ 形容詞や副詞の語尾にer ]を付けて表す。
 
 A [形容詞や副詞の語尾にer] を付けたものを [ 比較級 ] という。(比較級の意味は もっと〜)
 
 B [比較級の文 には [ 〜よりも ] の意味の [ than 〜 ] を使う。 (thanの後の代名詞は主格)
 
   (普通の文)   Ken is tall.         ケンは 背が高い。
 
   (比較級の文)  Ken is taller than Yumi.   ケンは 由美より(もっと)背が高い。
 
 C 比較級のつくり方 (最上級も同様)
 
    1.eで終わる語       → rだけを付ける   ( large → larger )
    2.短母音+子音字で終わる語 → 子音字を重ねてer ( big  → bigger )
    3.子音字+y で終わる語  → yをiにかえてer ( easy → easier )
    4.1〜3以外        → そのままer    ( tall → taller )
 
 
【基礎英文法解説2] 最上級1
 
 @ [ 3つ以上 ]の物や人の程度を比べるときは [ 形容詞や副詞の語尾にest ]を付けて表す。
 
 A [ 形容詞や副詞の語尾にest ] を付けたものを [ 最上級 ] という。
 
 B [ 最上級の文 ] は [ 形容詞や副詞の前にthe ]を付ける。(最上級の意味は 最も〜,一番〜)
 
 C [ 最上級の文 ] には [ 〜の中で ]の意味の[ in や of ]を使う。
 
    1.in → あとが単数名詞で、場所や範囲を表す場合 ( in his club,in my family など)
    2.of → all や複数を表す場合 ( of all, of the five, of all the boys など)
 
   (普通の文)  Yumi is young.           由美は 若い。
 
   (最上級の文) Yumi is the youngest in her family. 由美は (彼女の)家族の中で一番若い。
 
 
【問題1】次の文に[  ]の語をつけて、比較級の文にしなさい。また、それを日本語にしなさい。
 
 @ He is old. [ than I ]
 

 A This box is large. [ than that box ]
 

 B This question is easy. [ than that one ]
 

 
【問題2】次の文に[  ]の語をつけて、最上級の文にしなさい。また、それを日本語にしなさい。
 
 @ He is old. [ in his family ]
 

 A This bag is big. [ of the three ]
 

 B This train is fast. [ in Japan ]
 

 
   
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説