基本英文法の解説−英語の受動態の肯定文・疑問文・否定文     BQ312
 
【基礎英文法解説】 受動態 (受身形)
 
 @ [ 〜 される、された ]という、うけ身の言い方を受動態 または受身形という。
 
 
 A 文を受動態( 受身形 )にするときは、動詞を [ be動詞 + 過去分詞 ]にする。
   ( beは主語に合わせて変える。過去形にするときは be動詞を過去形にする )
 
     ● 好む → like   ● 好まれる → is liked    ● 好まれた → was liked
                     ( are liked )         ( were liked )
 
 B 受動態の動作をする人を表すときは [ by 〜 (〜によって)]で表す。
 
    Many people like this song.  多くの人々は この歌が好きです
 
    This song is liked by many people.  この歌は 多くの人々に(よって) 好かれています
 
    ● 特定されない一般の人々を表す by 〜 は省略される。
 
     English is spoken in America ( by people ).
     英語は (人々によって) アメリカで話される。
 
 
 C 受動態の文を疑問文にするときは [be動詞 を文の先頭に置き、答えも[be動詞]で答える
 
    肯定文   This song is liked by many people.
       
    疑問文 Is this song  liked by many people? この歌は多くの人々に好かれています
 
            Yes,it is.  はい、好かれています。
            No,it is not. いいえ、好かれていません。
 
 
 D 受動態の文を否定文にするときは [ be動詞 ]の後に[ not ]を置く。
 
    肯定文   This song is   liked by many people.
              
    否定文   This song is not liked by many people. この歌は多くの人々には好かれていない
 
 
 
【問題1】 次の日本語を英語にしなさい。 ( 例:好む like   好まれる be liked )
 
 @ (1) 使う          A (1) 書く           B (1) 話す

 
   (2) 使われる          (2) 書かれる          (2) 話される

 
【問題2】次の英文を日本語にしなさい。
 
 @ He uses this bike every day.
 
 

 A This bike is used every day by him.
 
 

 B This bike was used yesterday by him.
 
 

 C Was this bike used yesterday by him?
 
 

 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説