基本英文法の解説−英語の特別な語something        BQ315
 
【基礎英文法解説】 特別な語 (something,anything)
 
 1.[ something ]は[ あるもの,あること,何か ]の意味で[ 肯定文に ]使う。 (例外もある)
 
 
 2.[ anything ]は[ 何も,どんなことも,何か ]の意味で[ 疑問文、否定文 ]に使う。
 
 
 3.単独の形容詞は説明する語(名詞)の前に置くが[somethig,anything は形容詞を後]に置く
 
   普通は:  black bag 黒いバッグ      big car 大きな車
 
   特別な例 something black 黒い何か   anything big 大きな何か (何か大きなもの)
 
 
   例文: I want to drink something cold. 私は 何か冷たいものが飲みたい。
 
       Do you want to drink anything cold? あなたは 何か冷たいものが飲みたいですか。
 
 
 
 
【問題1】次の英語を日本語にしなさい。
 
 1.He has a black ball in his hand.
 

 2.He has somthing black in his hand.
 

 3.Does he have anything black in his hand?
 

 4.There is a big car over there.
 

 5.There is something big over there.
 

 
 
【問題2】次の日本語を英語にしなさい。
 
 1.彼女は 手に赤いペンを持っています。
 

 2.彼女は 手に赤い何かを持っています。 (何か赤いものを持っています)
 

 3.彼女は 手に赤い何かを持っていますか。
 

 4.机の上に 古いバッグがあります。
 

 5.机の上に 何か古いものがあります。
 

 
 
 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説