基本英文法の解説−make A B (SVOCの英文)    BQ307
 
【基礎英文法解説】 [AをBにする] = [ make A B ]
 
 @ 英語には日本語の[]や[]にあたる単語はなく、動詞に付いていて動詞の前に置いた名詞に
   [は]がつき、動詞の後に置いた名詞に[を]が付く。
 
     単語では Ken , tennis   動詞の前と後に置くと Ken plays tennis.
         ↓    ↓                ↓     ↓
         ケン   テニス              ケン   テニス する。
 
 
 
 A makeには後に[を]だけでなく、[]も付けられる (「つくる」ではなく「〜にする」の意味になる)
 
      〜 make     . → 〜は  Aを  Bに する。  (Bには形容詞や名詞を置く)
        ↓  ↓  ↓
     Milk makes us strong.  牛乳は 私たちを 丈夫にする
 
 
     ● Aは目的語Bは補語
 
 
 B 主語、動詞、目的語、補語を下の記号で表し、上のような文を SVOC の文という。
   ↓  ↓   ↓   ↓
   S  V   O   C
 
 
 
 
【問題1】次の文を日本語にしなさい。
 
 @ He made a kitchen.
 
 

 A He made a big kitchen.
 
 

 B He made a kitchen bigger.
 
 

 C The news made him sad.
 
 

 
 
【問題2】次の日本語の意味になるように(  )の中の語を並べかえなさい。
 
 @ (その)音楽は 私たちを楽しませます。 [ makes,happy,the music,us ]
 
 

 A そのゲームは 私を興奮させました。 [ excited,the game,me,made ]
 
 

 B 彼の言葉は (彼の)お母さんを喜ばせました。 [ his,his,happy,made,mother,word ]
 
 

 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説