基本英文法の解説−It is 〜 to 〜 の英文       BQ309
 
【基礎英文法解説】[ It is 〜 to 〜.]の文       
 
 @ 英語では結論を先に言うことが好まれるので、(1)のような主語の長い文は 不定詞を使って
   (2)のように言う場合が多い。
 
     (1) Watching baseball games is interesting.   野球の試合を見ることは おもしろい。
          主語
 
     (2) It is interesting to watch baseball games.  野球の試合を見ることは おもしろい。
                    主語
 
       ( It は仮の主語なので意味はなく、to watch baseball games が主語になる )
 
       (要点)  It is A to B.→ Bすることは Aです。
 
 
 
 
 A @の文に[ 〜にとって( for 〜 ) ]がある場合は次のようになる。
 
     (1) Watching baseball games is interesting for me.  私にとって 野球の試合を
                                     見ることはおもしろい。
     (2) It is interesting for me to watch baseball games
 
       前置詞 for の後に代名詞を置くときは 目的格 ( me,him,her,them など )
 
 
 
【問題】次の英文を日本語にしなさい。
 
 @ Playing tennis is interesting.
 
 

 A To play tennis is interesting.
 
 

 B It is interesting to play tennis.
 
 

 C Speaking English is difficult for me.
 
 

 D To speak English is difficult for me.
 
 

 E It is difficult for me to speak English.
 
 

 F It is easy for her to speak English.
 
 

 G It is not easy for me to speak English.
 
 

 H Is it easy for you to speak English?
 
 

 I It was hard for me to get up early.
 
 

 
 
 
 
 
 




基礎からの英文法解説